代表のご挨拶・スタッフのご紹介

東京で試作品を製作している株式会社アートウインズではお客様のご要望にお応えできる製品の提供を目指して日々業務に励んでいます。こちらでは代表からの挨拶や社員をご紹介します。

代表挨拶

アートウインズは、創業より製品開発に最適な試作品をお届けすることを目的として日々精進してまいりました。極めて激しい市場競争が進む中で、開発プロセスの効率化や迅速化に対する飽くなき要求が生じています。当社では、デザイン、設計から製造までの生産活動を同時並行的に支援するサービスを積極的に展開。社内にモデル試作、設計試作、精密鈑金、金型、樹脂・金属加工、そして品質管理を受け持つ各セクションを配し、 毎年、設備や技術を革新することで、お客様の開発スピードやニーズにお応えできるよう努めています。私たちは、常に未来を見据え、製品開発のサポートに全力で取り組み、お客様にとって、強力で信頼できる戦略パートナーとなる事をお約束いたします。同時に、環境への配慮も大切な取り組みです。廃棄物の徹底した分別や出さない工夫、社員全員での地域周辺の清掃活動も継続的に実践いたします。これからも、企業としての社会的責任を果たし、世の中に貢献できるよう努力を続けてまいります。今後とも私ども(世界で初めてのひとつを作る会社) アートウインズを宜しくお願いいたします。

スタッフ紹介

DM課課長 福山 秀樹

お客様の想いに120%お応えできるようにという思いで業務を行っています。図面もなく、ゼロから形にしたいというお客様には手書き図面を作り、少しずつお客様の理想図に近づけていくこともあります。他社ができないこともできる限り協力し、形にしていきますので、なんでもご相談ください。

DM課課長 中矢 敏英

お客様の頭にあるイメージを形にします。お客様の頭にはイメージがあるが図面に起こすことができないというケースがありましたが、そのイメージだけで試作品を製作したこともあります。お客様の頭にあるイメージを具現化することも可能ですので、お問い合わせください。

営業課 富永 卓也

当社は試作業界でも珍しく切削、板金とも内製で対応可能です。加工方法により、別会社に依頼することなく当社で完結できるのが強みです。また、品質の向上のため、設備投資も惜しみなく行い幅広い対応を可能としていますので、加工技術などもご相談ください。

DM課係長 片田 啓太

DM課 係長 片田 啓太

当社の売りを一つ挙げるなら短納期製作が強みです。ただ早く製作するだけでなく、スピーディーかつ、正確さ・綺麗さを念頭に置き、より良い製品が出来るよう製品ごとに工程手順を明確にし、日々追及しながら製作を行っています。

見積依頼・お問い合わせ

ページTOPへ